愛知・岐阜で注文住宅を頼むなら、シロヤマ建設株式会社にお任せ下さい。

structure

ライフスタイルと調和した数寄屋の住まい

シロヤマの数寄屋造り

「数寄屋」は、日本の気候風土や暮らしの中で受け継がれてきた、知恵と美意識、技術が集積した住まいです。

自然と調和し、住み手の暮らし方に合わせて、自由で洗練された空間。木の持つ自然な温もりや木の香りのやすらぎ。数寄屋の住まいは、格調高い雰囲気を醸しながら、自由な設計で情緒を育む潤いのある空間を実現します。 長年、数寄屋造を得意としてきた私たちは、長く愛着を持って暮らすことができる住まいの実現のために、私たちが考える「現代の数寄屋」をご提案しています。

  • 趣のある外観

  • 重量感のある リシン掻き落とし

  • 家の魅力を一層引き出すリシンくしびき

数寄屋造りの特徴

自然と調和し、共存することを考えたシロヤマの数寄屋造りは、日本の風土が育んだ木や土、和紙、竹、草などの自然素材を活かし、自然ならではの趣を大切に空間をつくります。

建材は、竹や杉磨き丸太、変木など、板材には様々な無垢一枚板などが使われることが多く、壁は聚楽壁に代表される土壁仕上げを基本に、多様なニーズに合わせた仕上げを行なっています。


伝統の造りと美意識、現代の意匠(デザイン)、住み手のライフスタイルや考え方。いくつもの要素を掛け合わせて、数寄屋造りで大切にしている、型にはまらない自由な感性と表現で、和の寛ぎ空間を実現しています。自然素材を活かした建材の組み合わせ。内部空間に深い陰影と静謐をもたらす深い庇(ひさし)。雪見障子や猫間障子、組子障子など襖や障子のデザインにも工夫を凝らしています。自然と共生する数寄屋には、庭との調和も欠かせません。


ごく自然にそこに有るように心がけながら、木と木を組み合わせて施工するのが数寄屋造りの特徴です。丸太普請という一見素朴だが高度な技術を必要とする工法や、重量感や質感がでる「リシン掻き落とし」や「リシンくしびき」という方法での外壁施工など、多彩な職人の高い技術と知恵によって「シロヤマの数寄屋造り」は実現されています。

コンタクト

CONTACT

お気軽にお問い合わせ・ご連絡ください

0575-47-2662

お問い合わせ